読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emacsからはてなダイアリーに記事を投稿できない

simple-hatena-mode
hatena-diary-mode For Emacs

この2つのElispを試してみたのだが、どちらも記事の投稿はできなかった。

simple-hatena-modeは、simple-hatena-binを設定したり、パスの通ったディレクトリにhw.plを配置したりしてみたが「Please answer y or n. `Hatena Diary Writer' not found in hw.pl. Are you sure to continue setup?」と表示される。どうやらhw.plを認識していないようで、投稿キーをおしても「Now posting...」と表示されたまま何も起こらない。

ちなみにはてダラ単体では動作することは確認済み(この記事もhw.plを使用して投稿した)。

hatena-diary-modeは、過去の記事のダウンロードはできるのだが、Emacsで投稿を終えてもブログには反映されない。

長い時間をかけたものの原因はわからなかった。しばらくはEmacsで編集してそれをはてダラで投稿するしかなさそうだ。

とりあえず、.emacsのorg-capture-templatesに以下を書いた(もちろん使用するなら org-mode を導入している必要がある)。

(setq org-capture-templates
      '(("h" "blog" plain
         (file (format-time-string "~/Documents/blog/%Y-%m-%d.txt" (current-time)))
         nil :unnarrowed t)))
(global-set-key (kbd "C-z") 'org-capture)

これで C-z h を押すと ~/Documents/blog ディレクトリ内に 2011-11-17.txt のようなファイルができる。

はてダラを導入し、ディレクトリ内の config.txt に ID とパスワードを書いておけば、できたファイルに記事を書いた後 M-! hw.pl で投稿できる。
txtファイルにorg-captureを使うのも不自然だけど、原因がわかるまではとりあえずこの方法で記事を投稿しようと思う。